windowsXP

WindowsXP出荷終了!?

2010-10-08

2001年から出荷されてきたWindowsXPがとうとう販売を終了します。

購入を検討されている方はお早めに!詳細はこちら

WindowsXPのサポート終了は2014年なのにXPをわざわざ購入する必要があるのかという方もおられると思います。

そういう方は迷わずWindows7を購入いただいても大丈夫でしょう。一般ユーザーであればWindows7でも特に障害はありません。

多くの方がXPにこだわるのは仕事で使用している環境を再構築しなければいけない理由にあります。オフィス系のソフトはそのまま利用できるとはいえ、他のオリジナルソフトは業務ソフトは現在使用している物が移行できない物が多くあります。そのため、ソフトも新調しなければなりません。
新しいOSになれるのも時間がかかりますので、仕事の作業能率を一時的に落として、費用もかけてWindows7にするというのは会社にとってはリスクが伴う決定でもあります。それで、わざわざWindowsXPを購入しているというわけです。

今やどの会社にもなくてはならない存在になったパソコン。そんな物がなかった時代の人にとってはパソコンを使っているのか使われているのか時々分からなくなることもあるかもしれません。パソコンの調子が悪くなればすぐに会社の作業能率の低下につながります。定期的なメンテナンスと素早い復旧はプロに任せるのも一つの選択肢かもしれません。

Copyright(c) 2010 Pioneer Works All Rights Reserved.