Android

スマホやタブレットの車中管理について

2014-05-16

― スマホやタブレットの車中管理について ―

ここ最近の気象状況の変化がめまぐるしいですね。炎天下になるつもりがなくても,車中にLAPTOP PC, Note PCや,iPhoneやスマートフォン, iPad, Android Tab,Windows タブレットなどを 車内ホルダー に載せたままにされた方のデバイスが故障する事例が多発しています。

「そんなに暑くなるとはおもわなかった」と多くの方はおっしゃられますが,46,7℃を超えるとたいていのデバイスは熱暴走や,バッテリーの熱損耗を起こしやすくなります。あまり高温になると本体フレームの変形や,液晶の液の変質や液漏れも起き得ます。内部機構の部品の変質で,冷却後でも電源が入らなくなることも有ります。もし故障が起こった場合,最悪のケースとして,無料保証の対象外例としてお客様責任においての全額修理負担になることもあり得ます。今後の季節の移り変わりと気象の変化に十分注意なさるようにお気をつけ下さい。

高温になる車内よりは,荷物になるかもしれませんがご自身の管理下で携帯なさるようにおすすめします。

ワンクリック詐欺 とうとうスマートフォンにも出現

2011-11-09

20111108付報道で,TrendMicro社 においてスマートフォン向けのワンクリック詐欺が確認されました。そのページはPCのブラウザでは反応しませんが,スマートフォンのブラウザで反応するようです。
詐欺なので,絶対に料金は振り込まないでください
スマートフォンでの対処方法は,まずブラウザの終了,その後キャッシュ,cookie,フォームデータ,パスワード等を削除し,ブラウザを初期設定に戻すことをお薦めします。

パソコン向けのワンクリック詐欺も,弊社顧客PCにて増加傾向にあります。
ワンクリック詐欺駆除ツールなども出てきていますが,最近のパターンはトロイの木馬(バックドア攻撃型)やワーム(自己増殖型),Cryptタイプのボットが付随して感染している例が非常に多いです。
お客様が量販店筋やお友達筋,Webなどからの情報でリカバリしてしまう例もありますが,ウィルスが付随していた場合,BlasterやSasserと同じようにリカバリ後復活して同症状になってしまいその時点でご依頼頂く弊社顧客も少なく有りません。
ワンクリック詐欺は表面に出なくなっても,ウィルスやボットにより巧妙なスクリプトやコマンドコードが隠されていて,個人情報やバックドアによる踏み台,クラッキングされている場合が考えられますので,表示が出る出なくなったにかかわらず,ぜひご相談ください。
繰り返しますが,表示される内容は
詐欺なので,絶対に料金は振り込まないでください

Copyright(c) 2010 Pioneer Works All Rights Reserved.