パソコン買換

Windows Update

2010-12-23

パソコンの修理を依頼されるお客様は多くの場合Windows Updateを定期的に行なっておられないのが現状です。
そしてその必要性もあまり意識してはおられない方が大半です。

WindowsUpdateはなぜ必要なのでしょうか?という基本的な疑問をよく耳にします。
ウィンドウズのアップデートとは、Windowsを最新の状態にすることです。
色々なコンピュータウイルスが蔓延していますが、それはウイルス対策ソフトだけで防げるものではありあません。
もちろんウイルス対策ソフトには効果がありますが、WindowsUpdateを定期的に行なって、最新の状態にしておくことがウイルス対策の基本です。
つまり、自動車に乗っていて、エアバックが付いていればシートベルトをしなくても良くなるわけではありません。同じように、ウイルス対策ソフトとWindowsUpdateは、両方行って効果があるというわけです。

ウイルス対策のみに焦点を合せましたが、WindowsUpdateはさらに新機能の追加や、不具合の解消などさまざまな改善がなされていますので、必ず定期的にアップデートを行うように心がけましょう。パソコンの設定を自動でウィンドウズのアップデートをするように変更しておけば、手間が省けます。
自動更新の仕方はこちらが参考になります。

それにともなって、WindowsUpdateをしたら使えないくらい遅くなった、ということも生じます。とく古い機種を使用している場合、メモリーが256M位のものを使用しておられるお客様もおられます。この場合メモリーを追加するれば、快適に使用できるようになります。
WindowsUpdateは、古い機種の場合使いづらくなることもあります。マイクロソフトもじわじわと買換を迫っているのでしょうか。
パソコンも安くないだけにユーザーに取っては辛い選択になりそうです。

信頼できる!?中古パソコン

2010-10-27

中古パソコン市場が年々増加しているという。

新品のパソコンも以前と思うと安くなってきた今日この頃、わざわざ中古のパソコンを購入するメリットがあるのかと考えてしまいます。

でも、技術の進歩は早いので、以前のパソコンもインターネットを見るくらいのユーザーであれば普通に使えるものばかり。

1万円以内で購入できるパソコンでも十分。ということもあります。

良い中古パソコンの選び方はこの記事を参考にできると思います。

Copyright(c) 2010 Pioneer Works All Rights Reserved.