ウィルス セキュリティ対策 無線ルーター ファームウェア ブルートフォース DoS攻撃

(緊急) Wi-Fi Protected Setup に脆弱性

2012-01-10

1月4日にもニュースで流れましたが,WPSのPINを利用する方法の脆弱性について,改めて注意が喚起されています。セキュリティレベルは緊急です。
ルーター機能のWPSを無効にすることで,とりあえず,ブルートフォース攻撃やDoS(サービス運用)攻撃を回避することができます。
今後の無線ルーターの製造元のファームウェアやセキュリティパッチの更新にご注意ください。

Wi-Fi Protected Setup に脆弱性

JVNの警告を知らせるニュース

Copyright(c) 2010 Pioneer Works All Rights Reserved.