スマホやタブレットの車中管理について

2014-05-16

― スマホやタブレットの車中管理について ―

ここ最近の気象状況の変化がめまぐるしいですね。炎天下になるつもりがなくても,車中にLAPTOP PC, Note PCや,iPhoneやスマートフォン, iPad, Android Tab,Windows タブレットなどを 車内ホルダー に載せたままにされた方のデバイスが故障する事例が多発しています。

「そんなに暑くなるとはおもわなかった」と多くの方はおっしゃられますが,46,7℃を超えるとたいていのデバイスは熱暴走や,バッテリーの熱損耗を起こしやすくなります。あまり高温になると本体フレームの変形や,液晶の液の変質や液漏れも起き得ます。内部機構の部品の変質で,冷却後でも電源が入らなくなることも有ります。もし故障が起こった場合,最悪のケースとして,無料保証の対象外例としてお客様責任においての全額修理負担になることもあり得ます。今後の季節の移り変わりと気象の変化に十分注意なさるようにお気をつけ下さい。

高温になる車内よりは,荷物になるかもしれませんがご自身の管理下で携帯なさるようにおすすめします。

トラックバックURL:

コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


Copyright(c) 2010 Pioneer Works All Rights Reserved.