大手ポータルサイト等のID漏洩についての注意喚起

2013-06-05

最近はサイバー犯罪が頻発しており,私共対策をとる側の識者も昨年来 ”戦争状態”だとしているくらいです。IDの漏洩問題がニュースで連日報道されています。報道内容では,管理者側とは管理会社側のこととし,その漏洩を発生させた会社や部署の責任に押し着せたいかもしれません。ですが,考えてみてはいかがでしょうか?
パスワードを安易なものにしたり,他のサービスと同じものを使いまわしたりするユーザ側の管理意識・危機対応意識はどれほどのものなのでしょうか?
世界中のネットサービスを日常的に利用している昨今,いつ攻撃や漏洩の対象になるかわからない,「明日は我が身」と教訓としていく意識や体制をこそ,これからのリスクマネジメントになおのこと必要だと思うのです。
個人ID情報流出 etc.のニュースが流れたとき,パスワードの再設定や利用者側の先制的なセキュリティ対策を考慮するようおすすめします。

トラックバックURL:

コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


Copyright(c) 2010 Pioneer Works All Rights Reserved.